松下師恩

仏教

【智慧第一】サーリプッタと【神通第一】モッガラーナ(上)ブッダの二大弟子の物語

ブッダの二大弟子、サーリプッタとモッガラーナの物語。彼らの出家から仏教教団への帰依、祇園精舎の建立までを紹介。
Ramakrishna world

『不滅の言葉(ラーマクリシュナの福音)』完全ガイド

ラーマクリシュナとその教えがMによって詳細に記録された。人類の貴重な遺産ともいえる『不滅の言葉(ラーマクリシュナの福音)』の魅力を完全ガイド。
仏教

ブッダ伝(終)沙羅双樹の下で:ブッダの遺言と大般涅槃

ブッダの最期の日、ブッダの遺言、そして大般涅槃(ブッダの死)について詳述しています。ブッダはクシナーラーの沙羅双樹の下で涅槃に入り、彼の死後、弟子たちはブッダの教えと戒律をまとめるための第一結集を行いました。
仏教

ブッダ伝(16)ブッダ最後の旅

ブッダの最後の旅と彼が伝えた教えに焦点を当てています。重病に苦しみながらも、ブッダは自己を灯明とすることの重要性を強調し、最後の食事を提供したチュンダの功徳を称えました。
仏教

ブッダ伝(15)仏の顔も三度まで:釈迦族滅亡の物語

仏伝の釈迦族滅亡にまつわる壮大な物語を描き出しています。復讐、救済、そして悲劇が交錯し、ブッダの教えと釈迦族の運命を深く掘り下げています。
仏教

ブッダ伝(14)「出家修行者の果報とは?」アジャータシャトル王の悔恨とブッダの救済

アジャータシャトル王の精神的苦悩とブッダの救済の物語。「出家修行者の果報とは?」に対するブッダの数々の教え。沙門果経より。
仏教

ブッダ伝(13)幽閉されし王:ビンビサーラの最期

マダガ国の王ビンビサーラと彼の息子アジャータシャトルとの悲劇的な物語を描き出し、愛と裏切り、悔恨の感情を通じて仏伝の深い教訓を示します。
仏教

ブッダ伝(12)ブッダ殺害計画とデーヴァダッタの最期

デーヴァダッタは野望に狂い、ブッダの殺害計画を企てる。ブッダはいかに危機を回避したのか?そしてデーヴァダッタの悲劇的な最期とは。
仏教

ブッダ伝(11)仏教僧団の分裂:デーヴァダッタの野望と反逆

デーヴァダッタはいかに仏教僧団分裂を引き起こしたのか?ブッダとの関係と、彼の野望、分裂への道程を描く。
仏教

ブッダ伝(10)殺人鬼アングリマーラの救済

アングリマーラの物語。無差別殺人鬼がブッダによっていかに救済され、聖者へと変貌を遂げたか? そのプロセスを描いています。