2023-01

Ramakrishna world

【放棄の人】ナーグ・マハーシャヤの生涯(4)

【味覚の欲望のコントロール】 ラーマクリシュナの指示により、ナーグは出家修行者になることをあきらめました。それでも彼は、人生のすべてを瞑想と祈りに捧げる決心をしました。
Ramakrishna world

【放棄の人】ナーグ・マハーシャヤの生涯(3)

【ラーマクリシュナは至高者の化身である】 翌週、二人はラーマクリシュナを再び訪ねました。ナーグを見るなり、ラーマクリシュナはバーヴァ・サマーディの状態に入り、こう言いました。 「喜ばしいことだ、わが子よ! あなたの霊的な進歩については、何一...
Ramakrishna world

【放棄の人】ナーグ・マハーシャヤの生涯(2)

【医師の仕事と叔母の死】 結婚式は大きな喜びと陽気な喧騒のなかで執り行われました。結婚によって、ナーグが長年抱いていた「家庭生活から離れ、生涯を修行に捧げたい」という願いは消え去りました。
Ramakrishna world

【放棄の人】ナーグ・マハーシャヤの生涯(1)

ラーマクリシュナの在家信者の中で、三傑と呼ばれる弟子がいます。ギリシュ・チャンドラ・ゴーシュ、Mことマヘンドラナート・グプタ、そして、今回の主人公であるナーグ・マハーシャヤです。 ヴィヴェーカーナンダは彼について、次のような言葉を残していま...
Ramakrishna world

マヘンドラナート・グプタ(M)の生涯(終)『不滅の言葉』の完成とMの最期

Mが『不滅の言葉』最終巻の校正を終える。最期の24時間と多くの人々に惜しまれながらこの世を去る過程を描く。
Ramakrishna world

マヘンドラナート・グプタ(M)の生涯(8)母なる神と語らう至福の聖者M

『あるヨギの自叙伝』のヨガナンダ、『秘められたインド』のポール・ブラントンが聖者となったMと出会う。
Ramakrishna world

マヘンドラナート・グプタ(M)の生涯(7)Mから広まるラーマクリシュナの福音

『不滅の言葉』に寄せられた信者や直弟子たちからの称賛。ラーマクリシュナの教えの伝道に人生を捧げ始める。
Ramakrishna world

マヘンドラナート・グプタ(M)の生涯(6)『不滅の言葉(ラーマクリシュナの福音)』誕生秘話

Mとホーリーマザーとの絆。『不滅の言葉』を執筆し、ラーマクリシュナの言行録を世に伝える過程を描く。