2023-02

Ramakrishna world

【苦行の権化】トゥリヤーナンダの生涯(3)放浪修行期:種々の覚醒

トゥリヤーナンダの放浪修行期、彼の深い宗教的情熱、苦行者としての試練、そして神への絶対的帰依を描く感動物語。
Ramakrishna world

【苦行の権化】トゥリヤーナンダの生涯(2)ラーマクリシュナの薫陶と神への道

ラーマクリシュナに導かれ、彼は母なる神の恩寵を受け入れる。そして師の死後に出家修行僧へと変貌を遂げる。
Ramakrishna world

【苦行の権化】トゥリヤーナンダの生涯(1) 神を求める若者の壮絶な物語のはじまり

苦行に捧げた人生を紹介。幼少期からの厳しい修行、ラーマクリシュナとの出会い、性欲への対処法などを描く。
Ramakrishna world

【放棄の人】ナーグ・マハーシャヤの生涯(終)

【生きたヴェーダにまみえる機会】 1899年、ナーグの信者チャクラヴァルティのもとに、ナーグの妻から電報が届きました。ナーグの病状が非常に悪いという内容でした。 チャクラヴァルティは困ってしまいました。彼は翌日、ラーマクリシュナ・ミッション...
Ramakrishna world

【放棄の人】ナーグ・マハーシャヤの生涯(8)

【家の棟木を切る】 ある日のことです。ナーグの信者である若者が、最愛の師に会いたくてたまらなくなり、デオボーグに向かいました。夕刻、彼は列車で最寄りの街ナリアングンジに到着しました。季節は雨期です。土地の全てが水浸しとなっていました。そこか...
Ramakrishna world

【放棄の人】ナーグ・マハーシャヤの生涯(7)

【父ディンヤダルの最期】 ナーグの父、ディンダヤルの最期の時が近づいてきました。ナーグの努力によって、晩年のディンダヤルの心境の変化は目覚ましく、世俗的な執着は消え、心身ともに健やかでした。父はこの時期を祈りと瞑想で過ごしていました。 ある...
Ramakrishna world

【放棄の人】ナーグ・マハーシャヤの生涯(6)

【信仰者たち、集う】 かつてラーマクリシュナは、出家を望むナーグに対して「お前は家にいなさい。信心深い人々のほうから、お前のもとにやってくるであろう」と指示しました。 花が咲くと自然とミツバチが集まるように、聖者ナーグ・マハーシャヤの名は広...
Ramakrishna world

【放棄の人】ナーグ・マハーシャヤの生涯(5)

【ラーマクリシュナの病気を引き受ける】 ナーグがラーマクリシュナに出会ってから4年の月日が流れました。ドッキネッショルでの歓びに満ちた日々は過去のものになりました。ラーマクリシュナの病は悪化の一途をたどり、寝たきりになっていたのです。 そん...