Ramakrishna world

Ramakrishna world

ラーマクリシュナが愛と信仰を捧げた神、【カーリー女神】の物語

ラーマクリシュナが愛したカーリー女神の物語。その恐るべき姿、破壊と再生の力、ラーマクリシュナとの深い絆を紹介。
Ramakrishna world

【参の技法】ムーラ・バンダの驚異:骨盤底筋を強化して生命力を高める方法

はじめに:ムーラ・バンダとは、骨盤底筋の締め上げ ヨーガ呼吸法を学ぶにあたってマスターしたい7つの技法の今回は【参の技法】ムーラ・バンダです。 バンダはプラーナ(生命エネルギー)をコントロールするための必須のテクニックです。バンダがあること...
Ramakrishna world

【ゆるがない心】サーラダーナンダの生涯(終)

ラーマクリシュナ・ミッションでの事件 ラーマクリシュナ・ミッションは発展しました。インド全国に、そして世界各地に僧院とセンターのネットワークが広がりました。それにともない煩わしい問題も多発しました。 1909年、マニクトラ爆弾事件に関係した...
Ramakrishna world

【ゆるがない心】サーラダーナンダの生涯(4)

『ラーマクリシュナの生涯』執筆の裏側。 サーラダーナンダは師ラーマクリシュナの生涯を、後世に正しく伝える必要性を痛感していました。そして借金返済のためにも、本に書いて出版しようと考えました。 拡大し続けるラーマクリシュナ・ミッションと僧院の...
Ramakrishna world

【ゆるがない心】サーラダーナンダの生涯(3)

【放浪修行へ】 やがてサーラダーナンダは、食と雨露のしのぎを完全に神にお任せする、放浪修行に憧れるようになりました。そこで彼は聖地プリーに行き、続いて北インドの聖地を巡りました。 1890年、シヴァ神の祝祭の夜、兄弟弟子たちの小グループは、...
Ramakrishna world

【ゆるがない心】サーラダーナンダの生涯(2)

【燃え盛る炎を前にして】 1885年、シャラトは大学の一般教養課程を卒業し、コルカタ医科大学に進学しました。しかし運命は、シャラトを医者にはしませんでした。ラーマクリシュナが病に倒れたのです。師が療養のためにカーシープルに移ると、シャラトは...
Ramakrishna world

【ゆるがない心】サーラダーナンダの生涯(1)

ラーマクリシュナはある日、法悦状態で一人の若者の膝の上に座っていました。彼はあとからこのように言いました。 「わたしは、彼がどのくらいの重さに耐えられるかテストしていたのだ」 その若者はシャラト(後のサーラダーナンダ)でした。後年ラーマクリ...
Ramakrishna world

【インド六派哲学のマスター】ナーラーヤン・シャーストリの物語

ドッキネッショルのカーリー寺院は、聖地プリーやガンガー・サーガルへ巡礼する街道に隣接しており、サードゥ(出家修行僧)たちの絶好の休息所になっていました。 それゆえラーマクリシュナのもとにも、様々な修行者がやってきました。このブログでは以前、...
Ramakrishna world

【名脇役】ヨーガーナンダの生涯(終)

【ヴィヴェーカーナンダ、胸の内を明かす1】 欧米から帰国したヴィヴェーカーナンダはただちに救済活動を開始しました。しかし兄弟弟子たちの多くは彼の救済活動には無関心でした。彼らは孤独に難行苦行を実践し、世間から離れて静かな生活を送ることを望ん...
Ramakrishna world

【名脇役】ヨーガーナンダの生涯(4)

【ヨーギン、ホーリーマザーからイニシエーションを受ける】 ラーマクリシュナが肉体を捨てられたことは、一同を深い悲しみに投げ込みました。在家信者バララームは、サーラダ・デーヴィーのために、聖地巡礼の旅を用意しました。彼女に同行したのは女性の信...