仏教

ブッダ伝(12)ブッダ殺害計画とデーヴァダッタの最期

デーヴァダッタは野望に狂い、ブッダの殺害計画を企てる。ブッダはいかに危機を回避したのか?そしてデーヴァダッタの悲劇的な最期とは。
仏教

ブッダ伝(11)仏教僧団の分裂:デーヴァダッタの野望と反逆

デーヴァダッタはいかに仏教僧団分裂を引き起こしたのか?ブッダとの関係と、彼の野望、分裂への道程を描く。
仏教

ブッダ伝(10)殺人鬼アングリマーラの救済

アングリマーラの物語。無差別殺人鬼がブッダによっていかに救済され、聖者へと変貌を遂げたか? そのプロセスを描いています。
仏教

ブッダ伝(9)絶世の美女ケーマー妃と赤子を亡くしたキサーゴータミの物語

ブッダが美貌に執着するケーマー妃と、赤子を亡くしたキサーゴータミに教えを説きます。ケーマー妃の覚醒、キサーゴータミの悲しみの克服、そして彼女らの出家と悟りの達成が描かれています。
仏教

ブッダ伝(8)祇園精舎と女性出家僧団の設立

黄金を敷き詰めて祇園精舎を寄進したスダッタと、女性出家僧団創設の扉を開いたマハーパジャーパティのふたつの物語。
仏教

ブッダ伝(7)カピラヴァストゥへの帰還

カピラヴァストゥでの父王シュッドーダナら家族との感動的再会、仏教の五戒の教え、息子ラーフラと奴隷階級出身のウパーリの出家
仏教

ブッダ伝(6)サーリプッタとモッガラーナ:二大弟子の解脱と帰依

ブッダの二大弟子であるサーリプッタとモッガラーナの帰依と、ブッダが故郷に帰るまでの経緯を描いています。ネガティブな噂への対処法も紹介されています。
仏教

ブッダ伝(5)カッサパ三兄弟とビンビサーラ王の帰依

ブッダがカッサパに神通を示し、ビンビサーラ王に教えを説き、彼らが帰依する様子が描かれています。盗まれた宝石と真理を見出す若者たちの物語、竜王との対決、そして竹林精舎の寄進など、ブッダの教えが広がる過程が紹介されています。
仏教

ブッダ伝(4)初転法輪と仏教教団の始まり

ブッダが初めて法を説いた『初転法輪』と、それによって仏教教団が形成された経緯を紹介しています。五人の修行者の解脱、大富豪の息子ヤサの出会いと解脱が描かれています。
仏教

ブッダ伝(3)悟りの瞬間とブッダの誕生

ゴータマがブッダとして悟りを開くまでの過程を詳細に描いています。悪魔の誘惑、瞑想を通じた自己洞察、そして最終的な悟りの瞬間までの境地の変化が紹介されています。